研究院/学府/学部とは

九州大学は多くの他の大学とは組織構成名称が異なっています。

ここでは大井研究室/大井尚行が関係する組織について説明します。

 

大学院芸術工学研究院

 研究院は研究のための組織であり,研究院の下には部門があります。教員はいずれかひとつの研究院・部門に所属しています。

 大井は大学院芸術工学研究院 環境デザイン部門に所属しています。

 

大学院芸術工学府

 学府は大学院教育の組織であり,学府の下には専攻があります。専攻によってはさらにコースに分かれていることもあります。専攻またはコースの下には講座があります。学府に所属しているのは大学院学生および研究生となります。教員は研究指導担当・授業担当および運営担当という形である学府と関わることになります。人によっては複数の学府を担当することもあります。

 大井は芸術工学府芸術工学専攻 環境・遺産デザインコースの環境デザインテクノロジー講座の研究指導担当です。したがって,大井研究室に在籍している学生の所属は公式には

  大学院芸術工学府芸術工学専攻 環境・遺産デザインコース 環境デザインテクノロジー講座

となり, 主指導教員が大井,ということになります。

 

芸術工学部

 学部は大学学部教育の組織であり,学部の下には学科があります。現在は芸術工学部の学科には講座はありません。学部に所属しているのは学部学生です。教員は授業および運営担当という形で学部と関わっています。

 大井は芸術工学部 環境設計学科を担当しています。環境設計学科では4年生の「卒業研究」を進めるために主指導教員一人が決まり,研究室に配属されるという形をとっています。

30 Nov 2013